理想の顔に仕上げる

フェイスリフトの不安を解消してくれるのがこちらです。基礎的知識から、名医がいるクリニックまで知ることができます。

先生

憧れの小顔になりたいときはダイエットで顔についた脂肪を減らすこともできますが、部分痩せを成功させるためには長期の努力が必要になります。しわやたるみなどの肌問題は老化が原因で発生しているため、ダイエットやスキンケアなどで改善させることは難しいです。即効性のある方法で肌を若返らせたいときは美容外科クリニックのフェイスリフト手術を検討しましょう。フェイスリフトは肌を持ち上げる手術を行なうため、この手術をすれば気になっていたしわやたるみなどを一気に解消することができます。フェイスリフトにはメスで切開をする方法や糸でハリをアップさせる方法、超音波などがあるので、その中から自分に合う手術をするには専門医と相談をすることが大切です。フェイスリフトの手術のタイプによってメリットとデメリットがあるため、それを理解した上で手術を選択するようにしましょう。

フェイスリフトは顔全体だけではなくあごや首、額など部分的に持ち上げることもできるので、自分のコンプレックスに合わせて最適な手術法を選択しましょう。メスを使うフェイスリフトは手術効果が高いですが、その代わり傷が残ってしまうというデメリットがあります。そのため、安心安全で傷跡を残したくない手術をするなら切らない手術を検討すると良いです。また手術法によってはダウンタイムもあるため、手術後の肌状態も事前に確認をしておきましょう。その人の肌タイプや手術法によって肌には腫れや炎症、痒みなどが出ることがあるので注意しておきましょう。フェイスリフトは長期間効果が持続しますが、永久的に続くものではないので効果を持続させるためには定期的に手術をする必要があります。

顔の悩み改善法

女性

フェイスマッサージやスキンケアで肌悩みが改善できないときはフェイスリフトの手術が良いです。美容外科クリニックを選ぶときは、まずカウンセリングをしてから自分に合った施術法を提案してもらいましょう。

安全な手術法で悩み解決

顔の手入れ

メスを使うこともなく糸を使用するフェイスリフトの手術なら、肌負担もないので安心して手術をすることができます。年齢よりも5歳から10歳若返りたいならフェイスリフトの手術にしましょう。

手術の流れを把握

顔の手入れ

これからフェイスリフトの施術をするときは美容外科クリニックでカウンセリングをしてから施術の検討をしましょう。施術後は顔に炎症が発生することもありますが、何かあればすぐに専門医ヘ相談をしましょう。