手術の流れを把握

顔の手入れ

日本全国には多くの美容外科クリニックが存在していますが、クリニックによっても施術担当をしている専門医や施術メニューがそれぞれ異なっています。数ある施術メニューの中でも人気が高まっているのはフェイスリフトです。フェイスリフトはしわやたるみなどの肌悩みを一気に解消することができ、すっきりとした顔立ちにすることができる施術の一つです。顔の形を変えることができれば全体の印象を変えることができるので、顔が大きい人は自分に自信を取り戻すことができるでしょう。フェイスリフトの施術をするときは、まず美容外科クリニックに連絡をしてからカウンセリングをする必要があります。顔の大きさや形は人によってそれぞれ違うため、専門医とカウンセリングを通してその人に合う施術法を提案してくれます。カウンセリングのときに施術の流れやアフターサービス、施術の種類などを詳しく聞くことができます。もし分からないことや疑問点などがあればそのときに質問をしておくと良いでしょう。カウンセリングをして治療内容を確定したら、患者と最終確認をしてから施術日を決めていきます。

フェイスリフトの施術をするときは最終カウンセリングをして、それに納得をすれば手術を開始します。フェイスリフトは顔のみの施術になるため全身麻酔ではなく局所麻酔を行ないますが、この麻酔は意識がはっきりしているため会話をしながら施術を受けることも可能です。フェイスリフトの施術をした後は顔全体に腫れの症状が出てしまうこともありますが、時間の経過とともに治まるのであまり気にしなくても良いとされています。しかし症状が長く続くようであれば美容外科クリニックで診てもらうようにしましょう。